夫婦墓を利用してパートナーと永代共に過ごす│供養の悩み解決墓

墓

ニーズに合わせられる

メンテやアレンジ

夫婦墓を建てる場合は、できるだけ夫婦のニーズに対して柔軟に対応して建ててくれるところを選ぶのが良いでしょう。夫婦墓を作る夫婦の中でも、その後お墓の面倒をみてくれる継承者がいない場合は、お墓の建設のみならず永代供養が可能なところを選ぶことが大切です。子供がいない、子供とは離縁した、という夫婦であればこうした永代供養サービスも受けられるところを選ぶと良いでしょう。永代供養サービスでは、50回忌など死後も長年にわたって僧侶などが供養を続けてくれるので安心です。加えて、夫婦墓は自由にデザインを変えられるので、夫婦の個性を存分に活かすことも可能となっています。墓石のカラーや模様、字体など、多くのデザインにアレンジをすることができます。メンテナンスができないという人も、独自のデザインで墓石が作りたいという人も夫婦墓を一度検討してみると良いでしょう。

今後も増えていく

少子化や核家族化が進む現代では、このような夫婦墓のようなスタイルは時代のニーズに沿っていると言われています。今後も少子化や核家族化はとどまるどころか、かなり加速していくことが予想されているので、夫婦墓をつくる人も増え続けていくと言われています。少し前に比べても夫婦墓を提供しているところは増えているので、今では気軽に夫婦墓を依頼できるようになっています。夫婦墓をつくる人の中には、墓石に花柄などをデザインしているものや墓地スペースを緑や花で埋め尽くしているお墓、直筆の言葉をお墓に埋め込んだものなど様々です。これまでの葬儀スタイルにとらわれることなく、本当に自由につくることができるので、これからの時代をつくる新しいスタイルのお墓と言えるでしょう。