夫婦墓を利用してパートナーと永代共に過ごす│供養の悩み解決墓

墓

利用できるお墓のスタイル

自然な状態

現在では夫婦墓だけではなく、様々なお墓の形が誕生しています。お墓と聞くと墓石を利用して建てるのが一般的ですが、最近では樹木葬と呼ばれるガーデニング墓地をつくる人もいます。樹木葬の場合、遺骨を埋葬した場所の周囲に樹木を植え込み、そこを墓碑とするのが定番となっています。ガーデニング墓地の場合も永代供養のサービスを受けられることも多い為、夫婦墓としてガーデニング墓地を利用する人も多くいます。ガーデニング墓地の場合、緑に囲まれて永代眠り続けることができるので、かなり自然に近い状態なのが魅力でもあります。できるだけ自然な状態で眠り続けたいという夫婦は、夫婦墓としてガーデニング墓地を利用してみるのも良いでしょう。

コストを抑えられる

夫婦墓に樹木葬と呼ばれるガーデニング墓地を利用する場合、通常の石を利用したお墓よりもコストを抑えることができるのが特徴となっています。できるだけお墓建設にあたるコストを削減したいという人や、お墓にかけるコストに予算があるという夫婦は、樹木葬でガーデニング墓地を夫婦墓として利用してみるのも良いでしょう。樹木葬の場合、植える樹木をいくつかの種類から選ぶことができますが、樹木は生き物になるのでできるだけ枯れにくい樹木を選ぶのが良いでしょう。もし樹木選びに迷った時には、夫婦墓専門の会社に相談してみるのも1つの方法です。供養のあり方は今後も多様化していくので、亡くなった後もどのように供養してもらいたいか検討したうえで夫婦のお墓を考えることが大切です。